本文へ移動

愛媛県木材産業担い手外国人導入促進事業

愛媛県は、木材産業における外国人技能実習制度の推進及び労働力の確保を図るため、(一社)愛媛県木材協会が行う木材産業担い手外国人導入促進事業に要する経費に対し、予算の範囲内で令和元年度愛媛県木材産業担い手外国人導入促進事業費補助金を交付することになりました。

愛媛県木材産業担い手外国人導入促進事業費補助金について

補助対象経費
滞在期間1年の外国人技能実習生(1号)を木材産業で雇用することに対する次の費用に係るかかり増し経費。
  • 生活環境整備費
  • 渡航旅費
  • 日本語研修費
  • 生活、法令研修費
  • 入国等事務費
  • 健康診断費
  • その他知事が必要と認める経費
補助率   
2分の1(上限額200千円/1人)

申請書類様式

愛媛県木材協会は補助金交付申請書(第1号様式)に関係書類を添えて6月30日までに知事に提出します。申請書の内容を知事が審査し、適当と認めたときは速やかに申請者に通知されます。
 
消費税相当額がある場合には、これを減額して申請します。
補助金の減額または増額を申請するときは、あらかじめ補助事業変更承認申請書(様式第2号)を知事に提出します。
補助事業を中止し、または廃止しようとするときは補助事業中止(廃止)承認申請書(様式第3号)を知事に提出します。
補助金の交付の決定に係る年度の10月31日現在において遂行状況報告書(第4号)を作成し、11月10日までに知事に報告します。
補助事業完了後、速やかに補助事業実績報告書(様式第5号)を関係書類を添えて知事に報告します。
関係書類とは
  • 外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律第8条 技能実習計画の認定届及び認定通知(写)
  • 同 第17条 実施届(写)
  • 雇用契約書
  • 雇用条件書
  • 技能実習状況の写真
実績報告書とともに、仕入れに係る消費税相当額がある場合には第6号様式により減額して報告します。
第5号、6号の様式を提出し、知事により適当と認められたときには確定した補助金の額が通知されます。補助金の額の確定通知を受けたのち、補助金精算払請求書(第7号様式)を別に定める期日までに知事に提出します。
補助事業の実施上必要と認めたときは、補助金の全部または一部を概算払いされることがあります。概算払の交付を受けようとするときは補助金概算払請求書(様式第8号)に関係書類を添えて知事に提出します。
一般社団法人愛媛県木材協会
〒790-0003
愛媛県松山市三番町4丁目4-1
愛媛県林業会館3階

TEL.089-948-8973
FAX.089-948-8974
TOPへ戻る