本文へ移動

愛媛県木材製材協同組合のご案内

愛媛県木材製材協同組合について

愛媛県木材製材協同組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行うなどして、組合員の自主的な経済活動を促進し、かつその経済的地位の向上を図ることを目的としています。
 
主な事業内容
1.原木安定確保と県産製品の安定的供給についての調査や指導
2.経営体質の強化についての制度を斡旋
3.労働安全の確保についての調査や指導

愛媛県木材製材協同組合定款

平成30年5月23日第43回通常総会にて定款変更の議案が審議可決され、愛媛県中予地方局の認可を受け、平成30年6月8日に登記が完了しました。

その他の事業(組合員様向けの保険の斡旋)

全役員・従業員の皆様のための全木連生命共済

中型グループ共済

(2018-06-29 ・ 2536KB)

すべての従業員に対する補償・福利厚生の充実の一環として

任意災害補償制度

(2018-04-02 ・ 1680KB)

 平成30年1月1日にAIU損害保険㈱と富士火災海上保険㈱は合併し、新たにAIG損害保険㈱としてスタートすることになりました。これを記念しまして、保険料はそのままで補償内容が一部充実した「第三者PL賠償責任補償制度」をご紹介させていただきます。
 
一般社団法人愛媛県木材協会
〒790-0003
愛媛県松山市三番町4丁目4-1
愛媛県林業会館3階

TEL.089-948-8973
FAX.089-948-8974
TOPへ戻る