本文へ移動
伊予鉄道路面電車 松山市駅⇔道後温泉駅間 2022年12月22日より1年間運行
愛媛県木材協会は、愛媛県からの委託を受け、「地域材利用木造住宅利子補給制度」の現地住宅確認検査を実施しています。
 
当会はJAS認定制度の登録認定機関です。JAS製材品の検査を通して、優良な製材品の普及に努めています。

活動報告

ご当地電車「媛ひのき・媛すぎ電車」運行開始のお知らせ
2022-12-22
注目NEW
ご当地電車「媛ひのき・媛すぎ電車」運行のお知らせ
愛媛県木材協会   
事務局 三好誠治  
 
師走の候、冬至も迫り、何かとお忙しいことと拝察いたします。日頃、協会業務に対してご理解とご支援をいただいておりますことを、厚くお礼申し上げます。
さて、当協会では、県産材の利用拡大と今後のキーワードとなる「脱炭素社会」における木材の役割を普及するため、㈱伊予鉄グループと共催で、「媛ひのき・媛すぎ電車」を運行することにしました。
つきましては、当電車でのPR内容と運行方法などについて、事前にお知らせしますので、木材利用に向けた話題としていただきますとともに、機会がありましたら、当電車をご利用していただきますようお願いします。
伊予鉄グループでは、当電車を「みかん電車」、「タルト電車」に続く、ご当地電車として位置づけ県民や観光客、報道機関へ、県産材をPRしたいとのことで、当協会と共催で運行することになりました。 
 〇「媛ひのき・媛すぎ電車」のPR内容
 ・外装 「媛ひのき・媛すぎ」のヘッドマークとポスター
 ・内装 無垢のヒノキとスギで作製したオブジェを取り付けた吊革(32本)
     脱炭素社会に貢献し、循環利用できる木材のPRパネル など    
○運行期間
 ・令和4年12月22日(木)から、1年間
 *利用者の多い「市駅⇔道後温泉駅」路線で主に運行される予定 
マスコミの取材
 ・運行開始前日(12月21日)に伊予鉄グループとともにマスコミの取材を受けます。テレビ、新聞等で報道されます。
12月21日、運行開始に先立ち、マスコミ関係者にお披露目されました
多くの報道陣にご参加いただきました
インタビューを受ける愛媛県木材協会の菊池会長
電車はモハ50形54 木材の床です
電車正面のヘッドマークは媛すぎ、媛ひのき
側面には「媛ひのき・媛すぎ」のポスター
ここにも同じ「媛ひのき・媛すぎ」のポスター
電車の内装はすべて木材で統一されています
中吊り広告は木の年輪(本物ではありません)
脱炭素社会に貢献し、循環利用できる木材のPRパネルを展示
無垢のヒノキとスギで作成したオブジェの吊革
一般社団法人愛媛県木材協会
〒790-0003
愛媛県松山市三番町4丁目4-1
愛媛県林業会館3階

TEL.089-948-8973
FAX.089-948-8974
TOPへ戻る