本文へ移動
お盆期間中の業務についてお知らせ
一般社団法人 愛媛県木材協会
愛媛県木材製材協同組合
林材業労災防止協会愛媛県支部

通常通り、平日の8:30〜17:00 業務を行います。
よろしくお願いします。
愛媛県木材協会は、愛媛県からの委託を受け、「地域材利用木造住宅利子補給制度」の現地住宅確認検査を実施しています。
 
当会はJAS認定制度の登録認定機関です。JAS製材品の検査を通して、優良な製材品の普及に努めています。

活動報告

国事業「原木・製品の運搬・一時保管緊急支援事業」のお知らせ
2022-06-20
オススメ
愛媛県木材協会 三好誠治   
 
国事業「原木・製品の運搬・一時保管緊急支援事業」のお知らせ
 
日頃、協会業務の推進にご支援とご協力を賜っておりますことをお礼申し上げます。
さて、6月10日(金)開催した、標記事業の説明会において各位から質問のありました事項について、以下に取りまとめましたので、関係情報とともにお知らせします。
説明会でもお話ししましたが、当事業は、国の緊急支援事業で全国木材組合連合会(全木連)が、事業窓口となっています。質問事項を全木連へ問い合わせたところ、未だ、事業の詳細が定まっていない内容もあるようです。
6月13日(月)にはWEB会議で、全木連から各県の木材協会へ事業説明もあり、当協会が入手いたしました情報は、順次、お知らせしますので、よろしくお願いします。
「原木・製品の一時保管」事業は、当木材協会が窓口となり、6月中旬頃より受け付ける予定です。
事業の内容・公募要領・申請様式などは、https://moku-tenkan.jp/ にあります(現時点、当協会のホームページに掲載したWEB会議資料のほうが、最新です)。
 
○説明会時の質問事項
 ・当事業の対象として、204材甲種は横架材に含まれるのか? ⇒対象になります。
 ・当事業の対象として、チップ、杭は含まれるのか?     ⇒対象になりません。
・補助条件となるトラックと内航船の運搬距離について?    ⇒WEB会議Q&Aの
「p.4 2-7」のとおり
・外材のフリッチ状の板は、事業対象の「原板」となるのか?
   ⇒国と協議して決める。
 
○以下、WEB会議の資料(下部PDFファイル)
 ・内容 事業の公募要領と別添1、2、3  運搬支援事業の概要  運搬事業のQ&A等
・6月10日にお配りしました資料も、少し訂正されていますので、こちらを確認してください。
  
当事業の木材協会の担当者として 亀田幸憲検査課長が窓口になりますので、よろしくお願いします。
一般社団法人愛媛県木材協会
〒790-0003
愛媛県松山市三番町4丁目4-1
愛媛県林業会館3階

TEL.089-948-8973
FAX.089-948-8974
TOPへ戻る