本文へ移動
愛媛県木材協会は、愛媛県からの委託を受け、「地域材利用木造住宅利子補給制度」の現地住宅確認検査を実施しています。
 
当会はJAS認定制度の登録認定機関です。JAS製材品の検査を通して、優良な製材品の普及に努めています。

活動報告

中大規模建築の木造化に関する資料の送付について
2021-07-27
NEW
中大規模建築の木造化に関する資料の送付について
一般社団法人愛媛県木材協会 
会長 菊池 正  
 
日頃、協会業務の推進にご支援とご協力を賜っておりますことを厚くお礼申し上げます。
さて、公共建築物の木造化を図るために2010年に施行された「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」は、「2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現」宣言(2020年10月)を受けて、今年の6月に「脱炭素社会の実現に資する等のための建築物等における木材の利用の促進に関する法律」へと改正・公布されました(2021年10月施行)。
今回の改正により、法律の対象は建築物一般に拡大され、政府は今後、非住宅・中高層建築物(現状の木造率は1割未満)の木造化などを積極的に進めることとしています。
また事業者の努力として、林業及び木材産業は、建築用木材の安定的な供給に努めることが求められています。
このような状況を踏まえ、当協会では中大規模建築の木造化に資するべく、以下の冊子を作成しましたので送付します。ご活用ください。
新型コロナの感染とともに梅雨明け以降は酷暑が続いています。各位におかれましてはくれぐれも、ご自愛いただきますようお祈りします。
 
同封資料の内容
〇中大規模建築物木材利用チェックリスト
 木造建築物を計画・設計される方の参考資料として、県産材を利用して質の高い木造建築を実現するために、当協会が作成しました。木造の構造・防耐火設計、設計技能や地域材活用に関する留意事項や事前に検討しておくべき事項をまとめています。
〇中大規模建築用木造トラス『媛トラス』」ガイド
 当協会は、2016年から、東・中・南予の多くの設計士の方々に参画していただき、繰返し性能検証試験などを行い取り組んできた木造トラスについて、推奨トラスの標準図を作成し、「媛トラス」と命名して、木造化の一つの手法として普及冊子にまとめました。
 
*上記2冊子は、会員各位の他、県・市・町の営繕担当課、林業担当課、愛媛県建築士会員及び愛媛県建築士事務所協会員等へ配布しています。
*なお2冊子とも、当協会のホームページに掲載し、ダウンロードできますことを申し添えます。(チェックリストに関しましてはデータの容量が大きいため分割して掲載しています。)
中大規模建築物木材利用チェックリスト
中大規模建築用木造トラス『媛トラス』」ガイド
一般社団法人愛媛県木材協会
〒790-0003
愛媛県松山市三番町4丁目4-1
愛媛県林業会館3階

TEL.089-948-8973
FAX.089-948-8974
TOPへ戻る